人形劇団むすび座

MESSAGE代表挨拶

 人形劇団むすび座ホームページをご覧いただき、ありがとうございます!
 人形劇団むすび座は、東海地方で初のプロの人形劇団として1967年に名古屋市で誕生しました。56年という歴史のあるむすび座。創団当初に掲げられた「幼児の発達と成長をみつめた人形劇を」の想いを胸に、子どもの発達・成長の学習会や人形劇俳優として必要なレッスンなども定期的に行ないながら活動しています。
 子どもたちはもちろん大人も心を動かし感動する「元気になる人形劇」を目指しながら、私たちの未来、子どもたちの未来が平和で明るいものであってほしいとのメッセージを込めた作品を多数製作してきました。現在も東海地方を中心とした幼稚園・保育園・小学校、全国の公共ホール、おやこ・子ども劇場の例会などで上演させていただいています。
 「むすび座のむすびは心をむすぶのむすび♪」
 これからも皆さんの心とむすびあい、多くの子どもたちに「想像力を育む人形劇」を届けていきたいと思っています。子どもたちの笑顔が拡がり、大人も嬉しくなっちゃう人形劇、是非ご覧ください。
 上演依頼もお待ちしております。劇団員も募集しています!お気軽にご連絡くださいね!!
人形劇団むすび座代表 大野正雄

DIRECTOR演出作品

『ピノキオ』
(原作/Carlo Collodi)
『だってだってのおばあさん』
(作・絵/佐野洋子【フレーベル館刊】)
『アラビアンナイト~魔法のランプと明日のヒカリ~』
『めっきらもっきらどおんどん』
(作/長谷川摂子 画/ふりやなな【福音館書店刊】)
『ねずみのすもう』
『トッケビ‐鬼ヶ島と呼ばれた島‐』