あらすじ


「イタイ!」丸太ん棒から突然叫び声が。
ジェペットじいさんはその丸太から
操り人形を作り、ピノキオと名付けます。
ところがそのピノキオはとんでもない
いたずら小僧でした。
自分の行いを反省し正しく生きようとしても、
誘惑に負け、間違いを繰り返してしまう
ピノキオ。でもピノキオはあきらめません。
凹んでも立ち上がり
明るく元気に冒険を続けます。
もう一度ジェペットじいさんに会うために、
人間の子どもになるために・・・。

本作は、世界的に活躍をしている人気・実力共にトップのクラウン、
LONTO氏、Chang氏の指導を受け、全編、人形劇とパントマイム、
今までにない舞台になっています。舞台と客席を縦横無尽に飛び回る
ピノキオと役者達。クラウンパフォーマンスが融合した、
幼児からおとなまで「ピノキオ」から目が離せません。
そして最後に頬を伝う一筋の涙…
ぜひ、多くの方にご覧いただきたい自信作です。

舞台条件

上演時間 90分(途中休憩10分)
一回の最大観客数
800名程度(大・中ホール)
*平土間(体育館など)では500名程度

キャスト

太田博己 木下いくみ 小林嵩幸 塩沢くみ

高光浩一 長谷川真代 宮武史郎 和田真琴人

スタッフ

原作/Carlo Collodi
脚本/麻創けい子
演出/大野正雄
美術/福永朝子
音楽/小塚憲二
音響/犬塚裕道(ステージヴァンガード)
照明/若狭慶大(藤井照明)
歌唱指導/岡村麻未
パントマイム指導/LONTO
サーカス指導/Chang