てぶくろをかいに/
オレたち大ピ~ンチ!?


あらすじ

『てぶくろをかいに』

町の近くの森に、かあさんぎつねと子ぎつねが暮していました。
春、夏、秋を過ごし、子ぎつねが初めての冬を迎えました。
きらきらと光るまっ白な雪に子ぎつねはびっくりです。
しばらく雪の中を駆け回り、ほらあなに帰ってきた子ぎつねは、
「おかあちゃん、おててがつめたい!」
それを聞いたかあさんぎつねは考えました。
さて、かわいい子ぎつねのためにどんな知恵が
浮かんだのでしょうか?
新美南吉の名作を人形劇で表現します。


『オレたち大ピ~ンチ!?』

  仲良しのダイスケとマコトは、遊んでいるうちに
猛犬ムサシにちょっかいを出してしまいます。
怒ったムサシに追いかけられ、草むらに逃げ込む二人。
その草むらは不思議の世界の入り口だったのです。
不思議の世界で出会ったのは、犬人間のムサシでした。
襲ってくるムサシ。ダイスケとマコトは大ピンチです!
さあ、二人はもとの世界に帰ってこられるのでしょうか!?
くじけそうになりながら、あきらめないで頑張る二人。
友達といっしょに困難を乗りこえ、ちょっぴり成長する
子どもたちの姿を、楽しく描きます。

舞台条件

上演時間 約60分(2本立て)
一回の最大観客数:250名程度
(公民館・遊戯室など平土間)

キャスト

林 達美 八幡美佳 飯田恵美

スタッフ

-てぶくろをかいに-
原作/新美南吉
脚本・演出/五十里洋子
美術/工房太郎
音楽/坂野嘉彦

-オレたち大ピ~ンチ!?-
作・演出/吉田篤司
演出補/和田周子
美術/福永朝子
音楽/ノノヤママナコ