はらぺこぺっこん/
ブレーメンのおんがくたい


あらすじ

『はらぺこぺっこん』

はらぺここぎつねのぺっこんがいいこと考えた。
ぺっころりんのぱっ!と、お皿に化けた。
みこちゃんのおやつを、ぱくぱくぱっくん!
けんちゃんのカレーをペロリ、あちちちっ!!
かわいいお皿が大失敗の大活躍。
ぺっこんは、みこちゃんやけんちゃんと
仲良くなれるかな?


『ブレーメンのおんがくたい』

  個性豊かな動物たち―ロバ、イヌ、ネコ、オンドリは、
『だめな奴』とか、『役に立たない!』とか言われます。
でも、4匹の動物たちは、明るくたくましく、けんかをしながらも、
実にいきいきと、ブレーメンへの旅をします。
そしてついに、みんなの協力でどろぼうを負い出し、
すみかを得ました。仲間のいるところ、それが彼らの
ブレーメンだったのです。
アイリッシュフォークの音楽をバックに、
明るくユーモラスに描きます。

舞台条件

上演時間 約60分(2本立て)
一回の最大観客数:150名程度
(公民館・遊戯室など平土間)

キャスト

小泉裕明 入江靖子

スタッフ

-はらぺこぺっこん-
原作/おりもきょうこ(あかね書房刊)
脚本・演出・美術/福永朝子
音楽/田中由美

-ブレーメンのおんがくたい-
脚色/和田周子
演出/永草友士
美術/柿内尚生
音楽/永浦まゆみ
演奏/ザ・ナルツ