1・2・3かく・4かく○/
だってだっての おばあさん


あらすじ

『1・2・3かく・4かく○』

私たちのまわりには△□○(さんかく・しかく・まる)が
いっぱい溢れています。そんなありふれた形のモノだけで
表現しているのにワクワクできる、楽しい作品です。


『だってだっての おばあさん』

あるところに小さな家があって、98才のおばあさんと5才のねこが
住んでいました。おばあちゃんは「だって、わたしは98だもの」
が、くちぐせでした。そんなおばあさんの99さいの誕生日に、
ねこが勝ってきたろうそくは、たったの5本。
次の日、おばあさんは、ナント…。
30年間愛され続けたロングセラー作品を人形劇化。

舞台条件

上演時間/約60分(2本立て)

一回の最大観客数:150名程度
(公民館・遊戯室など平土間)

キャスト

小泉裕明 入江靖子

スタッフ

   -1・2・3かく・4かく○-

    構成・演出/六角堂
    美術/長谷川真代
    音楽/塩沢くみ

   -だってだっての おばあさん-

   『だってだっての おばあさん』
    作・絵/佐野洋子(フレーベル館刊)より
    脚色/小泉裕明
    演出/大野正雄
    美術/福永朝子
    音楽/八幡美佳