むすび座の現状について

 新年度を満開の桜とともに迎えてからは随分と暑くなり、夏の日差しを感じるようになって参りました。長い長い新型コロナとの闘いは共生の段階に入ってきたように感じます。
 人形劇団むすび座は観客の皆さんの安全を考えながら、上演活動を続けさせていただいております。公演で出会う子どもたちの笑顔や拍手、劇を観た後の感想の言葉に自分たちの存在意義を改めて感じ、 勇気づけられています。これからも「子どもたちの発達・成長をみつめた人形劇を」という原点を大切にしながら、観てくれる皆さんが元気になる人形劇を届けていきたいと思っています。
 昨年6~7月に再演させていただいた創立50周年作品「チト~みどりのゆびをもつ少年~」は厚生労働省社会保障審議会の令和4年度児童福祉文化賞を受賞いたしました。観ていただいた皆様、 応援していただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。それと同時に「チト」上演で訴えている平和への想いが届かない世界の現実、ロシアのウクライナ侵攻に心を痛める毎日です。
 一刻も早く、人間の尊厳を奪う行為が止むことを祈りつつ、私たちが文化芸術を通してできることを考えていきたい、想像力を育む人形劇の果たす役割を追求していきたいと思っています。 今年度もまだまだ主催公演実施が難しい状況が続いていますが、なんとか皆さんに安心して観ていただける公演を企画していきたいと思っています。上演依頼やご相談などありましたら、遠慮なくご連絡ください。
 大声で笑いあいながら生きる世界を心待ちにしながら、我々人形劇団むすび座、今できることを精一杯、前向きに考えつつ、人形劇を届けていきますので、これからも応援よろしくお願いいたします!!

5月 吉日  代表 大野正雄


ご寄付について

下記フォームより必要事項を記入していただき、送信してください。
後日、折り返しお振込み方法(口座情報)についてご案内させていただきます。

または、必要事項をご記入の上、FAX・Eメールにてご連絡ください。

FAX 052-623-9520      
MAIL puppet★musubiza.co.jp
★→@に修正しご送信ください。




クラウドファンディングプロジェクト




7月6日より挑戦をはじめたクラウドファンディングですが、
9月15日をもちましてファンディングの募集期間が終了しました。
670名の支援者の方に総額10,800,000円のご支援をいただくことができました。
10週間にわたるプロジェクト期間中、たくさんのご支援にのせて、励ましのメッセージ、
今後の活動への期待…本当にたくさんのお心をお寄せいただきました。
こんなにもたくさんの方が、むすび座との想い出、そしてむすび座そのものを大切に
想ってくれている…その<劇団の財産>を改めて見つめるとても良い機会となりました。
この財産を胸に、これからも子どもたちに楽しい人形劇を届け続けていきたいと思います。
本当にありがとうございました!
また、劇団への直接のご寄付もいただいております。ありがとうございます。


 
クラウドファンディングを機会にむすび座のことをより多くの皆さまに知っていただくために
開設した特設ブログです 毎日投稿していた期間中の記事も
ご覧いただけますのでぜひご一読ください。