人形劇団むすび座

小さな山神スズナ姫

小さな山神スズナ姫


【新作】2024年春~
あらすじ  スズナ姫は、山神様の子どもです。 多くの山を治める偉大な山神である父親に「自分と同じ名前のスズナ山をちょうだい!」と頼みました。
 すべての木を染め替え、山を紅葉させることができれば、一人前の山神と認め、スズナ山をゆずると言われたスズナ姫は・・・
 自然あふれるスズナ山を舞台に大活躍するスズナ姫が、長く続いたコロナ禍で行動を制限されてきた子ども達の心に積もったモヤモヤとした想いや退屈を吹き飛ばし、色鮮やかな感動を届けます。
舞台条件 上演時間 70分(途中休憩なし)
一回の最大観客数 500名程度(大・中ホール)
※平土間(体育館など)では350名程度
キャスト 飯田恵美 入江靖子 小泉裕明 芝裕基 三屋自然

<< 作品一覧に戻る

STAFFスタッフ

原作 富安陽子「小さな山神スズナ姫」絵/飯野和好(偕成社刊)
脚色 北村直樹
演出 北村直樹
美術 宮武史郎
音楽 ノノヤママナコ(マナコ・プロジェクト)
照明 若狭慶大
制作 音島茜里 木田幸代

<< 作品一覧に戻る